サイトメニュー

看護師

効果的な紫外線対策

ほくろ治療をしても、ふたたびほくろができてしまったら悲しいですよね。気になるほくろの原因である紫外線の対策方法について説明します。日焼け止めや日傘などの効果的な紫外線対策のコツについてみていきましょう。

カウンセリング

ほくろの種類

ほくろにも色々な種類がありますが、悪性のほくろは皮膚がんの一種であるため早急な治療が必要となります。悪性可動化不安なほくろがあれば、すぐに医療機関へ急ぎましょう。

女性

ほくろの治療方法

美容外科などで行われているほくろの治療方法についてみていきましょう。ほくろの位置や大きさによって、治療方法や料金も変わってきます。治療方法別のダウンタイムについても紹介します。

女性

クリニックの選び方

ほくろ治療を行うクリニック選びの注意点やコツについて紹介します。美容医療を受けたことがない人は、特に気を付けてください。良いクリニックで安心して治療を受けられるようにしてください。

鏡を見る女性

治療までの流れ

ほくろ治療を考えている人必見です。予約から施術終了までの流れを説明します。足の裏にできたほくろの危険性についても紹介するので、ぜひ確認してください。ほくろ治療の保険適用についてもお答えします。

ほくろの原因

医者と看護師

こんなところにほくろ…

気づいたら、体の色々な場所にできているほくろ。腕や脚ならまだいいのですが、顔の目立つ部分にできてしまうとコンプレックスになりますよね。ほくろは小さなシミやニキビ跡と違ってファンデーションで隠すことも難しいですし、どうすればいいのでしょうか?そんな目立つほくろにお悩みのあなたにおすすめなのが、美容皮膚科などで行われているほくろ治療です。ほくろ治療、というとパッとしない方も多いと思いますが、簡単にいうとほくろを除去するという画期的な方法なんです。さらに、最近は低コストな治療が増えており、小さなほくろだと5000円代~で治療することが可能となっています。この機会に、ぜひほくろ治療を検討してみませんか?気になるほくろのコンプレックスを解消して、化粧が楽しくなった!という人はたくさんいます。まずは、意外と知っているようで知らないほくろの基礎知識を確認していきましょう。

ほくろについて

ほくろができる原因って、一体なんでしょうか?ほくろが生成させる主な原因は、紫外線です。ほくろのメインとなっている成分のメラニンが紫外線の刺激によって活性化されます。そして、活性化されたメラニンによって皮膚にほくろができるという仕組みです。紫外線はほくろの原因の他にも、シミやいぼの原因となるので、紫外線対策は日頃からしっかり行っていた方が良いですね。また、紫外線が原因の他にも遺伝で発生するほくろもあるようです。